ポップコーンマシーン

イメージ
型番
外形寸法
消費電力
製造能力
質量
ポップコーンマシーン 8オンス RPM-V8商品を見る
RPM-V8
  • 幅 560mm
  • 奥行 420mm
  • 高さ 735mm
1.3kW
227g/2分
20.5kg
ポップコーンマシーン カート付 8オンス RPM-V8-CT8商品を見る
RPM-V8-CT8
  • 幅 1080mm
  • 奥行 615mm
  • 高さ 1520mm
1.3kW
227g/2分
41kg
ポップコーンマシーン 保温ショーケース付 8オンス RPM-V8H商品を見る
RPM-V8H
  • 幅 905mm
  • 奥行 420mm
  • 高さ 735mm
1.9kW
227g/2分
41kg

ポップコーンマシーン 16オンス

イメージ
型番
外形寸法
消費電力
製造能力
質量
RPM-V16H商品を見る
RPM-V16H
  • 幅 1290mm
  • 奥行 600mm
  • 高さ 1100mm
1.2kW
340〜360g/2分
96kg
RPM-V16H-CT16商品を見る
RPM-V16H-CT16
  • 幅 1850mm
  • 奥行 800mm
  • 高さ 2100mm (屋根シート含む場合:〜2300mm)
1.2kW
340〜360g/2分
149.2kg

レマコムのポップコーンマシーンなら低価格なので
イベント事のたびにレンタルするよりもお得です!

お祭りや子供会、イベント、バイキングやカラオケ屋さんで大活躍する
レマコムのポップコーンマシーン!高いショーアップ効果と香ばしい匂いでお客様の視線を独り占めするレマコムのポップコーンマシーンならイベントの成功間違いなし!

レマコムのポップコーンマシーンの特長

  • お客様の目を惹くデザイン!
  • 省エネ設計、保温もバッチリ!
  • 一度にたっぷり作ることができる!
  • キャラメルポップコーンもつくれます!
ポップコーンマシーンの特徴

お客様の目を惹くデザイン!

高いショーアップ効果と香ばしい匂いでお客様の視線を独り占め!

高いショーアップ効果と香ばしい匂いでお客様の視線を独り占め!
デザイン性の高い外見と、大きな窓により作っている最中から ボップコーンが良く見えてショーアップ効果がとても高いレマコムのポップコーンマシーン!
保温機能搭載なので、ポッブコーンが冷めにくく 保温することができます。
保温ショーケースは最大約80個を収納出来ます!

保温ショーケースは最大約80個を収納出来ます!

一度に大量に作ることができ、出来上がったポップコーンを容器に入れて保温することができます。ショーアップ効果がある上に、急な団体客やピーク時にもお客様を待たせることなく販売可能。在庫切れで販売チャンスを逃すこともありません。(※RPM-V16H-CT16の場合)

省エネ設計、保温もバッチリ!

安かろう悪かろうではございません!

安かろう悪かろうではございません!
【撹拌】【加熱】機能がそれぞれ独立しており、モーターの負担を軽減する事で省エネにつなげます!【保温・照明】【ショーケース保温・照明】機能搭載により出来上がったポップコーンを 冷めにくく保温することができ、いつでもお客様に温かいポップコーンを届ける事ができます。
※キャラメルポップコーンの場合、ベタ付くことがございます。ご注意ください。
  • 撹拌
  • 加熱
  • 保温・照明
  • ショーケース保温・照明

一度にたっぷり作ることができる!

一度にたっぷり作ることができる!
一度に2分で作ることが可能です!
RPM-V8なら8オンス(約227g)
RPM-V16Hなら16オンス(16オンス約454g)
※1オンス 約28.35g
※1人前 約25g〜28g
※上記の項目は、おおよその目安となります。

ご使用の際の目安

型番RPM-V16H
釜内容量(オンス)16
1回のコーン豆の量300〜400g
100ml
調味料150〜200g
※調味料(バターフレーバーキャラメルシュガー等)はあくまで目安として御参照下さい。
※1オンス = 28.3495231 グラム

ポップコーンの作り方

  • 1. 温める

    1. 温める

    【加熱】スイッチを入れ、最初に立ち上がりの為、5〜7分程度釜を温めます。釜はかなり熱くなりますので、火傷に注意して下さい。
  • 2. 材料を入れ攪拌する

    2. 材料を入れ攪拌する

    フタを上げ《天井マグネット固定》、オイル→コーン豆→調味料(塩、バターフレーバー等)の順に入れ、フタを閉めて【攪拌】スイッチを入れて下さい。
  • 3. 出来上がる

    3. 出来上がる

    数分経つとコーンが弾ける音がして、フタからこぼれ出てきます。音が無くなれば完成です。
  • 4. スイッチを切る。

    4. スイッチを切る。

    【加熱】スイッチと【攪拌】スイッチを切って下さい。
後はポップコーンを全て取り出すだけこれだけで美味しいポップコーンが出来ます!!

キャラメルポップコーンの作り方

  • 1. 温める

    1. 温める

    【加熱】スイッチを入れ、最初に立ち上がりの為、5〜7分程度釜を温めます。釜はかなり熱くなりますので、火傷に注意して下さい。
  • 2. 材料及びキャラメルフレーバーを入れ攪拌する

    2. 材料及びキャラメルフレーバーを入れ攪拌する

    フタを上げ《天井マグネット固定》、オイル→コーン豆→調味料(塩、キャラメル等)の順に入れ、フタを閉めて【攪拌】スイッチを入れて下さい。
  • 3. 出来上がる

    3. 出来上がる

    数分経つとコーンが弾ける音がして、フタからこぼれ出てきます。音が無くなれば完成です。
  • 4. スイッチを切る。

    4. スイッチを切る。

    【加熱】スイッチと【攪拌】スイッチを切って下さい。
後はポップコーンを全て取り出すだけこれだけで美味しいポップコーンが出来ます!!※キャラメルポップコーンを作った際には、ご使用後に必ず鍋の内側・撹拌部位を掃除して下さい。キャラメルの飴が固まってモーターを破損させ、故障の原因となります。

各パーツについて

  • ステンレス製専用釜

    ステンレス製専用釜

    ステンレス製ですので、衛生的で掃除も楽々です。※お手入れの際、釜を傷つけてしまう恐れがあるため柔らかい布もしくは家庭用キッチンペーパーをお勧めします。
  • 天井部のマグネット

    天井部のマグネット

    天井部のマグネットにより釜の蓋が天井部に張り付きます。材料をスムーズに入れることが可能になりました。
  • ひと際目立つ屋根付き

    ひと際目立つ屋根付き

    赤と白のツートンカラーは遠くからでも目立ち、お客様の視線を集めます!
    ※屋根は組立式で取り外し可能です
    ※RPM-V16H-CT16の場合
  • 受け皿

    受け皿

    ポップコーンの豆やカスなどをゴミ受けに集めて捨てるだけなので、手間をとりません!
  • 収納スペース

    収納スペース

    カートには収納スペースがあり、容器や豆などが収納できます。取手は着脱式で取り外した場合、カギの役割もはたします。
    ※RPM-V16H-CT16の場合

055-984-3600

メールでお問い合わせ